会社沿革と受賞歴

沿革

1990 年 12 月 有限会社ピー・ソフトハウス法人登録
    制御系ソフトウェア開発を主な事業として営業を開始
    (制御システムの開発、マイコンを使った玩具)
1991 年   コンシューマーゲーム機のソフトウェア開発に着手
1993 年   アーケードゲーム機のソフトウェア開発に着手
1997 年 4 月 CG 部門を立ち上げ、ビジュアルを重視したシステム開発や CM ・マルチメディアタイトルの制作に着手
2001 年 9 月 技術開発型コンテンツ制作支援事業に「水彩画調レンダリングエンジン」採択 (経済産業省予算)
2003 年 4 月 平成 15 年度 経済産業省地域新生コンソーシアム研究開発事業採択
  7 月 PSOFT 自社製品販売開始
    ソフトウェアシンセサイザー「 PSOFT VOID Modular System 」発売 ( Windows )
    色鉛筆画調 3DCG プラグイン「 PSOFT Pencil+ 」発売 ( for Autodesk 3ds Max )
2004 年 4 月 平成 16 年度 経済産業省地域新生コンソーシアム研究開発事業採択
    株式会社ピー・ソフトハウス に組織変更
    水彩画調 3DCG プラグイン「 PSOFT Liquid+ 」発売 ( for Autodesk 3ds Max )
  12 月 タイムストレッチ・ピッチシフトエンジン 「 PHISYX サウンドテクノロジー」を確立
2005 年 1 月 タイムピッチスケーリングソフトウェア「 PSOFT CHRONOStream 」発売 ( Windows )
2006 年 12 月 色鉛筆画調 3DCG プラグイン「 PSOFT Pencil+ 2 」発売 ( for Autodesk 3ds Max )
2007 年 10 月 「 PHISYX サウンドテクノロジー」日本国において特許取得  ( 特許第 4031813 号 )
2008 年 2 月 アンチエイリアシングプラグイン「 PSOFT anti-aliasing for AE 」発売 (for Adobe After Effects)
  4 月 アンチエイリアシングプラグイン「 PSOFT anti-aliasing for PS 」発売 (for Adobe Photoshop)
2009 年 9 月 漫画的表現を可能と実現するプラグイン「 PSOFT ComicStyle 」発売  (for Adobe After Effects)
  11 月 ヴィジュアル音声マスキングプレーヤー「 PSOFT CHRONOPlayer 」発売 ( Windows )
2010 年 5 月 Apple iPhone 向けアプリ発売開始
  7 月 Apple iPad 向けアプリ発売開始
  8 月 色鉛筆画調 3DCG プラグイン「 PSOFT Pencil+ 3 」発売 ( for Autodesk 3ds Max )
  10 月 デジタルアニメーション撮影工程向けプラグイン「 PSOFT CelFX 」発売  (for Adobe After Effects)
2011 年 6 月 海外企業への技術ライセンス開始
  7 月 GREE( 株 ) 様向け Apple iPhone 「 AR Missile for GREE 」をリリース
  9 月 Samsung Apps 向け Android 版「 Zen Brush 」をリリース
2012 年 10 月 「 PHISYX サウンドテクノロジー」米国において特許取得  (US 8,296,143 B2)
11 月 Google Play ™ 向けアプリ発売開始
2013 年 2 月 Kindle Fire 対応 Amazon アプリストア向けアプリ発売開始
  7 月 「 PHISYX サウンドテクノロジー」韓国において特許取得  ( 特許第 10-1286168 号 )
  11 月 デジタルアニメーション撮影工程向けプラグイン「 PSOFT CelMX 」発売  (for Adobe After Effects)
2014 年 5 月 「 PHISYX サウンドテクノロジー」の名称を「 PhaseGear (フェーズギア)」へ変更
  7 月 PhaseGear 搭載「 PSOFT Audio Player 」 (iPhone / iPod touch 用 )  をリリース
2016 年 6 月 キャラクターアニメーションプラグイン「 PSOFT CharacterBox 」発売 (for MODO)
  10 月 「 PhaseGear( フェーズギア ) 」音声マスキング処理に関する手法について、日本において特許取得  ( 特許第 6018141 号 )
2017 年 2 月 ゲームエンジン Unity 向けプラグイン発売開始
4 月 色鉛筆画調 3DCG プラグイン「 PSOFT Pencil+ 4 」発売 ( for Autodesk 3ds Max )
6 月 Windows ストア 向けアプリ発売開始
7 月 「 PhaseGear( フェーズギア ) 」英国、独国において特許取得  (EP-1840871)
2018 年 1 月 「 PhaseGear( フェーズギア ) 」米国において特許取得  (US 9,881,633 B2)
5 月 「 PSOFT Pencil+ 4 Line 」発売 ( for Adobe After Effects )
8 月 「 PhaseGear( フェーズギア ) 」韓国において特許取得  (特許第 10-1890265 号 )
10 月 セル画調 3DCG プラグイン「 PSOFT Pencil+ 4 」発売 ( for Autodesk Maya )
現在に至る
2018 年 10 月 作成

受賞歴

2018 年 「 Zen Brush 2 」( iPhone / iPad / iPod Touch 用 )
第 22 回「ウェビー賞( The 22nd Annual Webby Awards ) Mobile Sites & Apps - Art & Experimental  」ノミネート
2015 年 「 Zen Brush 2 」( iPhone / iPad / iPod Touch 用 )
Apple App Store BEST OF 2015 受賞
2008 年 オーディオ信号処理技術 PHISYX
「第 20 回中小企業優秀新技術・新製品賞」 奨励賞受賞
2005 年 第 8 回(平成17年度)七十七ニュービジネス助成金受賞 (PDF)
2005 年 PSOFT タイムストレッチ / ピッチシフトソフト「 PSOFT CHRONOStream 」
みやぎものづくり大賞優秀賞受賞(宮城県)
2004 年 PSOFT ソフトウェアシンセサイザー「 PSOFT VOID Modular System 」
ソフトウェア・プロダクト・オブ・ザ・イヤー 2004 ( IPA/SOFTIC 共催)
2004 年 PSOFT ソフトウェアシンセサイザー「 PSOFT VOID Modular System 」
みやぎものづくり大賞優秀賞受賞(宮城県)
2002 年 Play Station2 「 SD ガンダム G ジェネレーション NEO 」
第 6 回 GAME AWARDS FUTURE
1999 年 Play Station 「 SD ガンダム G ジェネレーション」
プログラミング賞( SCE )
1998 年 3DCG ムービー「鬼剣舞」
デジタルコンテンツグランプリ東北'98 グランプリ受賞