CHRONOStream4 オーソライズ方法

はじめに

製品ご購入後はオンラインによる製品のオーソライズが必要です。未オーソライズの製品には以下のような制限があります。
 ※下記制限は体験版のものとは異なります。

  • 起動回数の制限
    起動回数 5 回まで全機能を使用できます。
  • 起動回数終了後の制限
    レンダリング機能が使用できません。 ノイズの挿入。
  • CHRONOStream4DX の制限
     ノイズの挿入。

製品のインストールとオーソライズ手順

主な手順は下記の通りになります。

  1. 体験版のアンインストール(体験版をインストールしている場合 )
  2. 製品版のダウンロード
  3. 製品版のインストール
  4. マシンコードの取得
  5. ライセンスキーの発行、入力

※ログイン時に必要となるログイン ID/ パスワードは、製品購入の際に当社より送信される 件名「[PSOFT-ORDER]ご購入ありがとうございます」メールをご参照ください。

※各手順説明の画像上の製品バージョン表記は、実際のものと異なる場合がございます。 

1. 体験版のアンインストール

  1. 体験版がインストールされている場合、スタートメニューより、体験版をアンインストールしてください。
    [ スタートメニュー ]/[ すべてのプログラム ]/[PSOFT]/[CHRONOStream4 Demo]/[ アンインストール ]

2. 製品版のダウンロード

ログイン ID 、パスワードを用いてユーザーページへログインし、製品のダウンロードを行います。
 ユーザーページ: https://www.psoft.co.jp/user/ja/
[ ユーザーページログイン ]  →  [ ユーザーページホーム ]  →  [ 製品のダウンロード ]


※ダウンロードページ

3. 製品のインストール

  1. ダウンロードした製品のセットアップ実行ファイルを実行します。
  2. インストールウィザードが起動しますので指示に従ってインストールします。

※製品をアップデートされる際には、古いバージョンをアンインストールしてください。

4. マシンコードの取得

  1. CHRONOStream4 を起動します。
  2. 「製品のオーソライズ(製品登録)」と書かれたウィンドウが表示されます。
  3. Machine Code と書かれた項目のコードがオーソライズに必要なマシンコードになります。

5. ライセンスキーの発行

  1. ユーザーページにログインし、[ 製品のオーソライズ ]を選択します。
     ユーザーページ: https://www.psoft.co.jp/user/ja/
  2. オーソライズ対象製品欄の[ オーソライズ ]ボタンを選択します。
  3. マシンコードを入力します。 (コピー&ペーストが可能です。)
  4. [ ライセンスキー発行 ]ボタンをクリックし、ライセンスキーを発行します。(キーは、登録済みのお客様のメールアドレスにも送信されます。)
  5. アプリケーション起動後の「製品のオーソライズ(製品登録)」ウィンドウに製品シリアル ID とライセンスキーを入力します。(ユーザーページから、コピー&ペーストが可能です。)
  6. [ オーソライズ ] ボタンを選択します。
  7. すべてのオーソライズ作業が完了いたしました。