オーディオ信号処理技術 PhaseGear 「 SOUND VOLTEX EXCEED GEAR (株式会社コナミアミューズメント)」に採用

株式会社コナミアミューズメント様のアーケード向け最新音楽ゲーム「 SOUND VOLTEX EXCEED GEAR 」に、当社の高品質オーディオ信号処理技術「 PhaseGear 」 ( 特許取得済 ) が採用されました。

SOUND VOLTEX EXCEED GEAR では、楽曲の音程を動的に変更する「ピッチシフト」エフェクトとして「 PhaseGear 」が採用されています。楽曲本来の品質を損なわない信号処理精度の高さや、速さが求められる音楽ゲームにも耐えうる処理速度を高くご評価いただいています。

音楽ゲーム「 SOUND VOLTEX EXCEED GEAR 」基本情報

  • 会社名:株式会社コナミアミューズメント
  • タイトル: SOUND VOLTEX EXCEED GEAR
  • プラットフォーム:アーケードゲーム
  • Web サイト: eagate.573.jp/game/sdvx/

本ゲームは 2021 年 2 月 17 日より全国のアミューズメント店で順次稼働開始しています。

PhaseGear について

PhaseGear[ フェーズギア ]は、ピー・ソフトハウスが独自に研究開発した世界水準の高品質なオーディオ信号処理(再生速度・音程変更・音声抽出 / 除去)技術です。音声波形に含まれる周波数成分の位相に着目し、かつてない高品質な処理を実現します。プロフェッショナルオーディオの音質を達成した PhaseGear が、音を扱うすべての製品において、新しいスタイルのサウンド再生機能を提供します。

詳細はこちらをご覧ください。
https://www.psoft.co.jp/jp/corporate/technology/

 
Pick Up!

オーディオ信号処理技術 PhaseGear 「 SOUND VOLTEX EXCEED GEAR (株式会社コナミアミューズメント)」に採用

株式会社コナミアミューズメント様のアーケード向け最新音楽ゲーム「 SOUND VOLTEX EXCEED GEAR 」に、当社の高品質オーディオ信号処理技術「 PhaseGear 」 ( 特許取得済 ) が採用されました。

SOUND VOLTEX EXCEED GEAR では、楽曲の音程を動的に変更する「ピッチシフト」エフェクトとして「 PhaseGear 」が採用されています。楽曲本来の品質を損なわない信号処理精度の高さや、速さが求められる音楽ゲームにも耐えうる処理速度を高くご評価いただいています。

音楽ゲーム「 SOUND VOLTEX EXCEED GEAR 」基本情報

  • 会社名:株式会社コナミアミューズメント
  • タイトル: SOUND VOLTEX EXCEED GEAR
  • プラットフォーム:アーケードゲーム
  • Web サイト: eagate.573.jp/game/sdvx/

本ゲームは 2021 年 2 月 17 日より全国のアミューズメント店で順次稼働開始しています。

PhaseGear について

PhaseGear[ フェーズギア ]は、ピー・ソフトハウスが独自に研究開発した世界水準の高品質なオーディオ信号処理(再生速度・音程変更・音声抽出 / 除去)技術です。音声波形に含まれる周波数成分の位相に着目し、かつてない高品質な処理を実現します。プロフェッショナルオーディオの音質を達成した PhaseGear が、音を扱うすべての製品において、新しいスタイルのサウンド再生機能を提供します。

詳細はこちらをご覧ください。
https://www.psoft.co.jp/jp/corporate/technology/

 
Pick Up!

「 PSOFT Pencil+ 4 Line for Unity 」 4.1.0 リリース、 Universal Render Pipeline 対応パッケージを追加

高品質なアウトライン描画を Unity で実現する「 PSOFT Pencil+ 4 Line for Unity 」 Version 4.1.0 をリリースしました。

今回のアップデートでは、 新たに Universal Render Pipeline(URP) 対応パッケージを追加しました。また、 Post-processing / Bridge は個別パッケージとして分離し Package Manager に対応しました。その他、いくつかの不具合修正が含まれます。

Pencil+ 4 Line for Unity

アニメ業界で実績のある PSOFT Pencil+ の最新のライン描画エンジンを使用し、プリレンダリングと同様の高品質なライン描画を可能にする Unity 用プラグインです。

拡張パッケージ

HD Render Pipeline

ハイクオリティなグラフィックスを実現する「 HD レンダーパイプライン (HDRP) 」上で Pencil+ 4 ライン を描画するための拡張パッケージです。 ラインの描画はポストプロセッシングエフェクトとして動作し、 HDRP プロジェクトにおいて簡単かつ柔軟に使用することができます。

Universal Render Pipeline

美しいグラフィックスとパフォーマンスを実現した「ユニバーサルレンダーパイプライン (URP) 」上で Pencil+ 4 ライン を描画するための拡張パッケージです。 ラインの描画はポストプロセッシングエフェクトとして動作し、 URP プロジェクトにおいて簡単かつ柔軟に使用することができます。

Post-processing

カメラのイメージバッファに対してエフェクトを適用する「 Post-processing Stack v2(PPS) 」上で  Pencil+ 4  ライン を描画するための拡張パッケージです。

Bridge

Unity  と  3ds Max 、 Maya  の間で  Pencil+ 4  ラインの設定が受け渡しできる Pencil+ 4 Bridge の拡張パッケージです。シーンファイルとは別のファイルとして管理できるため、他のシーンへ容易に適用することができます。

対応バージョン

Pencil+ 4 Line for Unity

  • Unity 2018.3 以降

HD Render Pipeline (HDRP)

  • Pencil+ 4 for Line for Unity version 4.1.0 以降
  • HDRP version 7.2.0 以降

Universal Render Pipeline (URP)

  • Pencil+ 4 for Line for Unity version 4.1.0 以降
  • URP version 7.2.0 以降

Post-processing (PPS) 、 Bridge

  • Pencil+ 4 for Line for Unity version 4.1.0 以降
  • Unity 2018.3 以降

前バージョンからの変更点

[ 修正点 ]

  • プレハブ編集時に Pencil+ ノードオブジェクトを生成するとき、プレハブ内ではなくシーン上にオブジェクトが生成されてしまう不具合を修正
  • 特定の条件 PencilLineEffect により意図せず Line List Node が生成されてしまう不具合を修正
  • Unity 2019.3 以降でインスペクタ上のオブジェクトフィールドが正しく表示されない不具合を修正
  • Line Node のインスペクタ表示で、選択したラインセットの Brush Settings Node が存在しない場合にエラーが発生する不具合を修正
  • Line Set Node の [Reduction Settings] をオンにするたびに Reduction Settings Node が新規生成される不具合を修正
  • Texture Map Node の [Texture UV] を [Screen] に設定したとき、テクスチャの垂直方向が反転してしまう不具合を修正

アップデート方法

本製品の最新版は Unity の Package Manager よりインストールすることができます。詳しくは、「 Pencil+ 4 Line for Unity - インストール」をご確認ください。製品登録ユーザーは無償アップデートとなります。

製品価格

無償体験版

評価用体験版は法人企業様のみ、提供しております。

Pick Up!

「 PSOFT Pencil+ 4 Line for Unity 」 4.1.0 リリース、 Universal Render Pipeline 対応パッケージを追加

高品質なアウトライン描画を Unity で実現する「 PSOFT Pencil+ 4 Line for Unity 」 Version 4.1.0 をリリースしました。

今回のアップデートでは、 新たに Universal Render Pipeline(URP) 対応パッケージを追加しました。また、 Post-processing / Bridge は個別パッケージとして分離し Package Manager に対応しました。その他、いくつかの不具合修正が含まれます。

Pencil+ 4 Line for Unity

アニメ業界で実績のある PSOFT Pencil+ の最新のライン描画エンジンを使用し、プリレンダリングと同様の高品質なライン描画を可能にする Unity 用プラグインです。

拡張パッケージ

HD Render Pipeline

ハイクオリティなグラフィックスを実現する「 HD レンダーパイプライン (HDRP) 」上で Pencil+ 4 ライン を描画するための拡張パッケージです。 ラインの描画はポストプロセッシングエフェクトとして動作し、 HDRP プロジェクトにおいて簡単かつ柔軟に使用することができます。

Universal Render Pipeline

美しいグラフィックスとパフォーマンスを実現した「ユニバーサルレンダーパイプライン (URP) 」上で Pencil+ 4 ライン を描画するための拡張パッケージです。 ラインの描画はポストプロセッシングエフェクトとして動作し、 URP プロジェクトにおいて簡単かつ柔軟に使用することができます。

Post-processing

カメラのイメージバッファに対してエフェクトを適用する「 Post-processing Stack v2(PPS) 」上で  Pencil+ 4  ライン を描画するための拡張パッケージです。

Bridge

Unity  と  3ds Max 、 Maya  の間で  Pencil+ 4  ラインの設定が受け渡しできる Pencil+ 4 Bridge の拡張パッケージです。シーンファイルとは別のファイルとして管理できるため、他のシーンへ容易に適用することができます。

対応バージョン

Pencil+ 4 Line for Unity

  • Unity 2018.3 以降

HD Render Pipeline (HDRP)

  • Pencil+ 4 for Line for Unity version 4.1.0 以降
  • HDRP version 7.2.0 以降

Universal Render Pipeline (URP)

  • Pencil+ 4 for Line for Unity version 4.1.0 以降
  • URP version 7.2.0 以降

Post-processing (PPS) 、 Bridge

  • Pencil+ 4 for Line for Unity version 4.1.0 以降
  • Unity 2018.3 以降

前バージョンからの変更点

[ 修正点 ]

  • プレハブ編集時に Pencil+ ノードオブジェクトを生成するとき、プレハブ内ではなくシーン上にオブジェクトが生成されてしまう不具合を修正
  • 特定の条件 PencilLineEffect により意図せず Line List Node が生成されてしまう不具合を修正
  • Unity 2019.3 以降でインスペクタ上のオブジェクトフィールドが正しく表示されない不具合を修正
  • Line Node のインスペクタ表示で、選択したラインセットの Brush Settings Node が存在しない場合にエラーが発生する不具合を修正
  • Line Set Node の [Reduction Settings] をオンにするたびに Reduction Settings Node が新規生成される不具合を修正
  • Texture Map Node の [Texture UV] を [Screen] に設定したとき、テクスチャの垂直方向が反転してしまう不具合を修正

アップデート方法

本製品の最新版は Unity の Package Manager よりインストールすることができます。詳しくは、「 Pencil+ 4 Line for Unity - インストール」をご確認ください。製品登録ユーザーは無償アップデートとなります。

製品価格

無償体験版

評価用体験版は法人企業様のみ、提供しております。

Pick Up!

英語ウェブサイト/日本語製品取り扱い開始のお知らせ

以下の日本語製品を英語ウェブサイトでご購入いただけるようになりました。

  • anti-aliasing for After Effects
  • CelFX for After Effects
  • CelMX for After Effects
  • ComicStyle for After Effects
  • Pencil+ 4 Line for After Effects
  • anti-aliasing for Photoshop

詳しくは、ストア ( 英語ウェブサイト ) をご覧ください。

Pick Up!

英語ウェブサイト/日本語製品取り扱い開始のお知らせ

以下の日本語製品を英語ウェブサイトでご購入いただけるようになりました。

  • anti-aliasing for After Effects
  • CelFX for After Effects
  • CelMX for After Effects
  • ComicStyle for After Effects
  • Pencil+ 4 Line for After Effects
  • anti-aliasing for Photoshop

詳しくは、ストア ( 英語ウェブサイト ) をご覧ください。

Pick Up!