有限会社スタジオ・バックホーン 制作事例 実写版『映像研には手を出すな!』

有限会社スタジオ・バックホーン 様ご提供 実写版『映像研には手を出すな!』の事例を Gallery に掲載いたしました。制作には PSOFT Pencil+ 4 for Maya と PSOFT Pencil+ 4 Line for After Effects が使用されています。

実写版『映像研には手を出すな!』
© 2020 「映像研」実写映画化作戦会議 © 2016 大童澄瞳/小学館
© 2020 「映像研」実写ドラマ化作戦会議 © 2016 大童澄瞳/小学館
Pick Up!

有限会社スタジオ・バックホーン 制作事例 実写版『映像研には手を出すな!』

有限会社スタジオ・バックホーン 様ご提供 実写版『映像研には手を出すな!』の事例を Gallery に掲載いたしました。制作には PSOFT Pencil+ 4 for Maya と PSOFT Pencil+ 4 Line for After Effects が使用されています。

実写版『映像研には手を出すな!』
© 2020 「映像研」実写映画化作戦会議 © 2016 大童澄瞳/小学館
© 2020 「映像研」実写ドラマ化作戦会議 © 2016 大童澄瞳/小学館
Pick Up!
Pick Up!
Pick Up!

「 PSOFT Pencil+ 4 Line for Unity 」 HDRP 対応パッケージ配布開始

高品質なアウトライン描画を Unity で実現する「 PSOFT Pencil+ 4 Line for Unity 」の HDRP 対応パッケージを配布開始しました。製品登録ユーザー様は無償でダウンロードすることができます。

HDRP 対応パッケージは、ハイクオリティなグラフィックスを実現する「 HD レンダーパイプライン (HDRP) 」上で Pencil+ 4 ライン を描画するための追加パッケージです。 ラインの描画はポストプロセッシングエフェクトとして動作し、 HDRP プロジェクトにおいて簡単かつ柔軟に使用することができます。

対応バージョン

HDRP version 7.2.0 以降

入手方法

Pencil+ 4 Line for Unity  登録ユーザー様は、下記  PSOFT  ユーザーページ内、「製品のダウンロード」から最新版をダウンロードしてください。

無償体験版

評価用体験版は法人企業様のみ、提供しております。

Pick Up!

「 PSOFT Pencil+ 4 Line for Unity 」 HDRP 対応パッケージ配布開始

高品質なアウトライン描画を Unity で実現する「 PSOFT Pencil+ 4 Line for Unity 」の HDRP 対応パッケージを配布開始しました。製品登録ユーザー様は無償でダウンロードすることができます。

HDRP 対応パッケージは、ハイクオリティなグラフィックスを実現する「 HD レンダーパイプライン (HDRP) 」上で Pencil+ 4 ライン を描画するための追加パッケージです。 ラインの描画はポストプロセッシングエフェクトとして動作し、 HDRP プロジェクトにおいて簡単かつ柔軟に使用することができます。

対応バージョン

HDRP version 7.2.0 以降

入手方法

Pencil+ 4 Line for Unity  登録ユーザー様は、下記  PSOFT  ユーザーページ内、「製品のダウンロード」から最新版をダウンロードしてください。

無償体験版

評価用体験版は法人企業様のみ、提供しております。

Pick Up!