「あにつく 2019 」開催のお知らせ

9 月 28 日(土 ) 、これからのアニメ制作を目指す次世代、アニメファンの方々のための総合イベント「あにつく 2019 」(主催:株式会社 Too /会場:秋葉原 UDX )が開催されます。展示ブースでは当社製品、ノンフォトリアリスティック レンダリング プラグイン「  PSOFT Pencil+ 4 」に関する最新情報を展示いたします。ご来場の際には、ぜひお立ち寄りください。参加はすべて無料(事前登録制)。ご希望のセッションはお早めにお申し込みください。

Pick Up!

「あにつく 2019 」開催のお知らせ

9 月 28 日(土 ) 、これからのアニメ制作を目指す次世代、アニメファンの方々のための総合イベント「あにつく 2019 」(主催:株式会社 Too /会場:秋葉原 UDX )が開催されます。展示ブースでは当社製品、ノンフォトリアリスティック レンダリング プラグイン「  PSOFT Pencil+ 4 」に関する最新情報を展示いたします。ご来場の際には、ぜひお立ち寄りください。参加はすべて無料(事前登録制)。ご希望のセッションはお早めにお申し込みください。

Pick Up!

水平面の音をヘッドホンで高精度に再現する VR 音響技術、特許取得のお知らせ

国立大学法人東北大学と共同研究の「立体音響信号再生技術」について、この度、日本国で特許登録されました。

本技術は、音空間の知覚において重要度の高い水平面の音を、ヘッドホンでリアルかつ高精度に再現します。これまでは難しいと考えられてきた頭部に近い音の再現も可能です。

  • 発明の名称
    『「立体音響信号再生装置、立体音響信号再生方法及び立体音響信号再生プログラム』
  • 特許第 6556682 号
  • 登録日 2019 年 7 月 19 日

本技術を使用した案件やライセンスについては、お問い合わせフォームよりお気軽にご相談ください。

当社技術紹介ページ

テクノロジー
https://www.psoft.co.jp/jp/corporate/technology/

Pick Up!

水平面の音をヘッドホンで高精度に再現する VR 音響技術、特許取得のお知らせ

国立大学法人東北大学と共同研究の「立体音響信号再生技術」について、この度、日本国で特許登録されました。

本技術は、音空間の知覚において重要度の高い水平面の音を、ヘッドホンでリアルかつ高精度に再現します。これまでは難しいと考えられてきた頭部に近い音の再現も可能です。

  • 発明の名称
    『「立体音響信号再生装置、立体音響信号再生方法及び立体音響信号再生プログラム』
  • 特許第 6556682 号
  • 登録日 2019 年 7 月 19 日

本技術を使用した案件やライセンスについては、お問い合わせフォームよりお気軽にご相談ください。

当社技術紹介ページ

テクノロジー
https://www.psoft.co.jp/jp/corporate/technology/

Pick Up!

「 PSOFT Pencil+ 4 for Maya 」 4.0.3 リリース

セル画のような表現を 3DCG で実現するノンフォト リアリスティック レンダリング プラグイン「 PSOFT Pencil+ 4 for Maya 」 4.0.3 をリリースしました。

今回アップデートではいくつかの不具合の修正を行いました。 Pencil+ 4   登録ユーザー様は無償アップデートとなります。

前バージョンからの変更点

[ 修正点 ]

  • ハイパーシェードを開いていると PencilRenderSetting のスムーズ変換に失敗することがある不具合を修正
  • PencilRenderSetting のスムーズ変換時に中間オブジェクトが正しく除外されていなかった不具合を修正
  • コンストラクションヒストリが存在しないオブジェクトに PencilRenderSetting のスムーズ変換を行った場合に、復帰処理が正しく行われないことがある不具合を修正
  • マージグループ追加のダイアログに本来対応していないシェーディンググループが表示されることがある不具合を修正
  • ナーブスシェイプをレンダリングするとクラッシュすることがある不具合を修正
  • 出力した PLD を After Effects で使用する際に 3ds Max 版と誤判定されてしまう不具合を修正
  • レンダーエレメントのファイル名に含まれるシーン名称に、不要な拡張子が含まれることがある不具合を修正
  • ナーブスシェイプにラインを描画した際のフィット状態を改善
  • 選択エッジを使用しているシーンのスムーズ変換 / 復帰処理を最適化
  • [ 未使用の Pencil+ 4 ノードを削除 ]において、有効なエッジを参照していない PencilSelectEdge ノードを削除するように修正

Maya 対応バージョン

Autodesk Maya 2016 / 2016 Extension 2 / 2017 / 2018 / 2019

アップデート方法

Pencil+ 4 for Maya 登録ユーザー様は、下記 PSOFT ユーザーページ内、「製品のダウンロード」から最新版をダウンロードしてください。

製品価格

無償体験版

各製品の無償体験版をご購入前にお試しいただけます。お客様の Maya 上で プラグインを直接ご体感ください。無償体験版は、下記ダウンロードページにてご紹介しております。

Pick Up!

「 PSOFT Pencil+ 4 for Maya 」 4.0.3 リリース

セル画のような表現を 3DCG で実現するノンフォト リアリスティック レンダリング プラグイン「 PSOFT Pencil+ 4 for Maya 」 4.0.3 をリリースしました。

今回アップデートではいくつかの不具合の修正を行いました。 Pencil+ 4   登録ユーザー様は無償アップデートとなります。

前バージョンからの変更点

[ 修正点 ]

  • ハイパーシェードを開いていると PencilRenderSetting のスムーズ変換に失敗することがある不具合を修正
  • PencilRenderSetting のスムーズ変換時に中間オブジェクトが正しく除外されていなかった不具合を修正
  • コンストラクションヒストリが存在しないオブジェクトに PencilRenderSetting のスムーズ変換を行った場合に、復帰処理が正しく行われないことがある不具合を修正
  • マージグループ追加のダイアログに本来対応していないシェーディンググループが表示されることがある不具合を修正
  • ナーブスシェイプをレンダリングするとクラッシュすることがある不具合を修正
  • 出力した PLD を After Effects で使用する際に 3ds Max 版と誤判定されてしまう不具合を修正
  • レンダーエレメントのファイル名に含まれるシーン名称に、不要な拡張子が含まれることがある不具合を修正
  • ナーブスシェイプにラインを描画した際のフィット状態を改善
  • 選択エッジを使用しているシーンのスムーズ変換 / 復帰処理を最適化
  • [ 未使用の Pencil+ 4 ノードを削除 ]において、有効なエッジを参照していない PencilSelectEdge ノードを削除するように修正

Maya 対応バージョン

Autodesk Maya 2016 / 2016 Extension 2 / 2017 / 2018 / 2019

アップデート方法

Pencil+ 4 for Maya 登録ユーザー様は、下記 PSOFT ユーザーページ内、「製品のダウンロード」から最新版をダウンロードしてください。

製品価格

無償体験版

各製品の無償体験版をご購入前にお試しいただけます。お客様の Maya 上で プラグインを直接ご体感ください。無償体験版は、下記ダウンロードページにてご紹介しております。

Pick Up!