3ds Max 2010 対応 Liquid+ Ver.1.5 リリース

Liquid+

Autodesk 3ds Max 2010 対応 Liquid+ Ver.1.5 をリリースしました。 Liquid+ 登録ユーザー様は無償アップデートとなります。

変更点

  • 3ds Max 2010 に対応
  • ネットワークライセンス版プラグインに、ライセンス取得/解除ボタンを追加
  • マシンコード生成方式を変更

3ds Max 対応バージョン

3ds Max 9 / 2008 / 2009 / 2010

アップデート方法

Liquid+ 登録ユーザーは、下記 PSOFT ユーザーページ内、「製品のダウンロード」から最新版をダウンロードして下さい。



スタンドアロン版
  • スタンドアロン版 は再オーソライズが必要です。
    新たにライセンスキーを取得し、オーソライズする必要があります。ライセンスキーの取得方法を含む、オーソライズ方法はこちらをご覧ください。
  • 既に Liquid+ がインストールされている場合は、一度アンインストールしてから、最新版をインストールします。


ネットワークライセンス版
  • ネットワークライセンス版 は再オーソライズが不要です。
  • 既に Liquid+ がインストールされている場合は、一度アンインストールしてから、最新版をインストールします。
  • ダウンロードした圧縮ファイルに同梱の Network License Manager Ver.2.0 をインストールしてください。
  • 既に旧 Network License Manager がインストールされている場合は、一度アンインストールしてから、新しいバージョンをインストールします。

    ※登録されているライセンス情報は削除されません。
    ※ Network License Manager Ver.2.0 よりも古いバージョンの Network License Manager では動作しません。

製品価格

各価格はストアページをご覧ください。

無償体験版

各製品の無償体験版をご購入前にお試しいただけます。お客様の 3ds Max 上で プラグインを直接ご体感ください。無償体験版は、下記ダウンロードページにてご紹介しております。