After Effects CC 対応版 PSOFT CelFX 1.0.4 リリース

Adobe After Effects CC に対応した PSOFT CelFX 1.0.4 を公開しました。既存ユーザー様は無償アップデートとなります。

前バージョンからの変更点

[ 機能追加 ]
  • Adobe After Effects CC に対応
[ 修正点 ]
  • ネットワークライセンス付属 flm.dll の通信の信頼性向上
  • マシンコードチェックの信頼性向上
  • Texture で画像縮小時の品質改善
  • Texture の Bicubic 補間の品質改善と計算精度向上
  • CS6 でキャッシュがクリアされる不具合を修正
  • GaussianBlur で桁あふれを起こす不具合を修正
  • BoxBlur で BlurAmount が 1 の時に意図しないエッジが描画される不具合を修正
  • プリセット名の文字に'&'が含まれると Window コントロールのショートカットと認識される不具合を修正
  • レンダリングエンジン時の UI ディスエーブル処理を廃止
  • UAC 対応のためデフォルト設定を記録する ini ファイルの保存先を各ユーザーの AppData 以下に変更
  • その他細かな機能改善

ネットワークライセンスをご使用の場合

networklicense_icon.png CelFX 1.0.4 のリリースに合わせて  PSOFT Network License Manager 2.32  をリリースしました。 ライセンスの通信に関する信頼性が向上しています。あわせてアップデートしてください。

[ 修正点 ]
  • ライセンス通信の信頼性向上
  • UAC 対応(一般ユーザーで起動できるよう改善。サービスに関わる修正は管理者権限が必要)
  • 一般権限でシリアルの登録、リセット、オーソライズができるように改善
  • クライアントライセンス発券時間、クライアントマシンコード表示を追加
  • ComicStyle 対応
  • 通信のタイミングによってライセンスマネージャーがクラッシュする問題を修正
  • その他細かな機能改善

アップデート方法

PSOFT CelFX for AE 登録ユーザー様は、下記 PSOFT ユーザーページ内、「製品のダウンロード」から最新版をダウンロードしてください。

製品価格

無償体験版

各製品の無償体験版をご購入前にお試しいただけます。お客様の Adobe After Effects 上で プラグインを直接ご体感ください。無償体験版は、下記ダウンロードページにてご紹介しております。