3ds Max 2019 対応版 PSOFT Pencil+ 4.1.0 リリース

Autodesk 3ds Max 2019 に対応した「 PSOFT Pencil+ 4.1.0 for 3ds Max 」をリリースしました。

新製品「 PSOFT Pencil+ 4 Line for After Effects 」で使用する PLD ファイルの書き出し機能や、ラインのみレンダリングするための Pencil+ 4 ライン レンダラー 機能を追加しました。その他、細かなバグフィックスが含まれています。 Pencil+ 4 登録ユーザー様は無償アップデートとなります。

前バージョンからの変更点

[ 新機能 ]

  • 3ds Max 2019 に対応
  • [Pencil+ 4 ファイル出力 ] に PLD ファイル形式の出力機能を追加
  • ライン描画処理のみを実行する [Pencil+ 4 ライン レンダラー ] を追加

他、修正内容については、リリースノートをご参照ください。

[ 補足 ]

  • PLD ファイル
    Pencil+ 4 Line for After Effects  でラインの編集を行うための専用データです。
  • Pencil+ 4 ライン レンダラー
    Pencil+ 4 ライン レンダラーはラインの計算のみを行うシンプルなレンダラーです。マテリアルの計算を省略してラインのみレンダリングすることができます。 Pencil+ 4 ライン レンダラーでは背景色が白色でレンダリングされます。 Render Elements と Pencil+ 4 ファイル出力機能を使用することができます。

3ds Max 対応バージョン

3ds Max 2015 / 2016 / 2017 / 2018 / 2019

アップデート方法

Pencil+ 4 for 3ds Max 登録ユーザー様は、下記 PSOFT ユーザーページ内、「製品のダウンロード」から最新版をダウンロードしてください。

製品価格

無料体験版

各製品の無料体験版をご購入前にお試しいただけます。お客様の 3ds Max 上で プラグインを直接ご体感ください。無料体験版は、下記ダウンロードページにてご紹介しております。