「 PSOFT Pencil+ 4 Line for Unity 」 4.0.1 リリース

高品質なビジュアルの作成や微調整が簡単に行える Post-processing Stack v2 に対応した「 PSOFT Pencil+ 4 Line for Unity 」 4.0.1 をリリースしました。

機能追加とバグフィックスが行われています。  Pencil+ 4 Line for Unity  登録ユーザー様は無償アップデートとなります。

前バージョンからの変更点

[ 機能追加 ]

  • Post-processing Stack v2 に対応

[ 修正点 ]

  • ライン検出精度と処理速度の向上
  • ラインのオフセットと角度に関連する一部のパラメーターの正負が反転してレンダリングに反映される不具合を修正
  • Brush Detail Node の Length の最小値を 1.0 から 0.001 へ変更
  • Brush Detail Node の Distortion Map の Map Amount の最大値を 100 から 1000 へ変更
  • Reduction Settings Node の Refer Object にメッシュを持たないオブジェクトを設定できない不具合を修正
  • Line Set のオブジェクト / マテリアル リストに、異なる親の Line Node によって管理されているオブジェクト / マテリアルを登録できない不具合を修正
  • シーン上の SkinnedMeshRenderer の boneWeights が空のときにクラッシュする場合がある問題に対応
  • パラメーターとして動作していなかった Brush Settings Node の Blend Mode をエディター GUI から除去
  • Linear Color Space 動作時のライン出力色の調整
  • Scripting Runtime Version を .NET 4.x にしたときに発生するエラーを修正

アップデート方法

Pencil+ 4 Line for Unity  登録ユーザー様は、下記  PSOFT  ユーザーページ内、「製品のダウンロード」から最新版をダウンロードしてください。

製品価格