Pencil+ライン × ゲームエンジン

Pencil+ライン × ゲームエンジン

正式版発売のお知らせ

製品の正式版が発売されました。詳しくは製品ページ及びニュースをご覧ください。

3DCG映像制作におけるワークフローの新たな試みとして、レンダリング速度に優れているゲームエンジンの利用が注目されています。

このような流れの一環として、当社が3dsMax向けにリリースしているノンフォトリアルシェーダープラグイン「PSOFT Pencil+」の主機能であるライン描画機能を「Unity 5」用のプラグインとして開発しました。


Unity版 Pencil+ラインはアニメ業界で実績のある、3ds Max版 Pencil+の最新のライン描画エンジンを使用しており、プリレンダリングと同様の高品質なラインを描画することができます。

テスト環境

Unity バージョン Unity 5.4.0(現在はサポートしておりません)
OS Windows 10
プロセッサー Intel® Core™ i7-6700 CPU @ 3.40GHz 3.41 GHz
グラフィックス NVIDIA® GeForce® GTX 960(2GB / GDDR5)
メモリ 8GB DDR3L (1600MHz)
ディスプレイ 3840px × 2160px


Unity版 Pencil+ラインがCGによるアニメ表現の可能性を広げる一助となるよう、引き続き取り組んでいきたいと思います。