wav ファイルを利用し、音色ファイルを配布できますか?

wav ファイルを利用した音色データを配布するには、 wav フォルダ内に wav ファイルを置いて音色を作成し、 vmp/vbk ファイルと共に wav ファイルを配布します。 

wav ファイルをインストールフォルダ以下にある wav フォルダ内に置くことで、 wav ファイルのパスは相対パスとして記録されます(そうでない場合は絶対パスで記録されるため、環境依存となります)。