After Effects 6.0 、 6.5 にて アルファ版プラグインを使用された方へ

After Effects 6.0 、 6.5 ではデフォルト値変更機能と After Effects のファイルへのパラメータの保存処理の間に問題があることがわかりました。

以下のような手順で問題が発生します。

  1. パラメータの値がデフォルト値と同じ値の状態でファイルを保存する
  2. デフォルト値の設定を変更する
  3. 1) で保存したファイルを読み込むと、該当パラメータが 2) で変更した値によって上書きされる

このため、製品版プラグインでは After Effects 6.0 、 6.5 上での動作時に限り、デフォルト値変更機能を使用不可とさせていただきました。アルファ版にて作成・保存されたファイルを製品版で継続して使用される場合には、パラメータの設定が保存時と異なった値に変更されてしまう可能性がありますのでご注意ください。

※開いた後、製品版プラグインにて再度保存を行えば、その後は問題は発生しません。アルファ版にて デフォルト値変更機能 を使用されていなかった場合には問題は発生しません。

対象 : 0.x alpha