ラインはスクリプトに対応してますか

対応しています。 MaxScript のプロパティは showProperties() 関数で一覧を表示できます。
ラインのプロパティ一覧の表示方法は、以下の通りです。

showProperties(Pencil_4_Line())

また、 MAXScript リスナーのマクロ レコーダーを使用することで GUI を操作した際のプロパティの変化の様子を見ることができます。
チュートリアルページでスクリプトのサンプルも公開していますのでご覧ください。