CharacterBox リリースノート

バージョン 1.2.0

バージョン 1.0.0 (Modo 11.2v1 対応修正ファイル ) からの変更点

[ 機能追加 ]

  • Modo13 に対応
  • ネットワークレンダリング専用のプラグインを追加
  • [ リグエディットモード ]を刷新
  • [ 対称編集 ]ツール追加
  • [ スケルトンサイズのコピー ][ スケルトンサイズのペースト ]機能を追加
  • [ ミラーウェイトツール ]機能を追加
  • [ 対称タグを追加 ]機能を追加
  • [FK を 2DIK に変換 ]機能を追加
  • [SPIK コントローラを整列 ]機能を追加
  • [ 未使用のノードを削除 ]機能を追加
  • [ 対称アイテム ]選択機能を追加
  • スケールを使用したリグの位置調節に対応
  • 2DIK に[ ソフト IK 強度 ]を追加
  • 2DIK に[ ゴール回転に同期 ]機能を追加
  • マッスルエフェクターのジグルパラメータにプリセット機能を追加
  • マッスルエフェクターでメッシュ以外のアイテムが選択されていた場合はアイテムインフルエンスにマッスルを適用する処理を追加
  • コピー / ペースト機能を Modo13 のアクションレイヤーに対応
  • [ モーションをベイク ]を Modo13 のアクションレイヤーに対応

[ 修正点 ]

  • 動作環境を Modo10.2v2 以降に変更
  • キットのインストール先を AppData 以下の Luxology フォルダに変更
  • スタンドアロンライセンスツールを 1.0.6.0 に更新
  • [Delete キーをリマッピング ]を Delete コマンドをオーバーライドする機能に変更
  • [ 関節数 ][ セグメント数 ]の上限を 30 から 50 に変更
  • 指リグを[ 鎖骨 ]に対応
  • [ 脚追加 ]したときに 2DIK を作成しないように変更
  • 尾リグの Z スケールを遅延で考慮するように変更
  • [ ウェイトメッシュ生成 ]機能でスケルトンサイズの Z が 0 または XYZ 全てが 0 の場合にメッシュを生成しないように変更
  • [SPIK ブレンド ]が 0 %のときコントローラを表示するように変更
  • [SPIK コントローラ追加 ]したときコントローラーの位置を整列するように改善
  • リグのスケールを 0% にしたときリグが原点に移動する問題を改善
  • SPIK の[ ストレッチ ]を無効にした状態でリグをスケールすると一定以上大きくならない問題を修正
  • 脊椎リグの[ 自動制御 ]を使用していた場合に[SP/IK ブレンド ]が正しく動作しなかった問題を修正
  • 尾リグと脊椎リグで[SP/IK ブレンド ]を 0 にしてもコントローラのスケールの影響が残る問題を修正
  • 尾リグの関節数が 1 のときアイテムを回転出来ない問題を修正
  • 尾リグのスプライン IK で先端から 1 つ前のコントローラのスケールが全体に適用されてしまう問題を修正
  • 尾リグで[SP/IK ブレンド ]が 0 のとき[ 遅延 ]が動かなくなる問題を修正
  • リグの[ 回転継承 ]を無効にした状態で親ハブを回転させるとスプライン IK がコントローラに追従しなくなる問題を修正
  • ハブアイテムをスケールしたときスプライン IK がずれる問題を修正
  • アクションが有効のときセットアップモードでセグメントを追加するとリグが崩れる問題を修正
  • [2DIK ゴールを追加 ]するときピボット位置が手首以外だとずれて追加される問題を修正
  • その他軽微な修正と調整

2019 年 11 月 11 日 株式会社ピー・ソフトハウス

バージョン 1.0.0 (Modo 11.2v1 対応修正ファイル )

Modo 10.2v2 対応修正からの変更点

[ 機能追加 ]

  • Modo 11.2 TDSDK の仕様変更に対応

[ 修正点 ]

  • [ 指追加 ]のコマンドが[ 指追加(対称) ]と同じ挙動をしていた不具合の修正
  • セットアップ ON の時に[ 姿勢をミラーペースト ]すると、スケルトン Z が更新されない不具合の修正

[ 注意点 ]

  • Modo 10.2v1 は技術的問題により非対応です。他のバージョンをご使用ください。

修正ファイルをご利用の場合は下記のページを御覧ください。
https://www.psoft.co.jp/jp/news/20180214-7415/

2018 年 2 月 14 日 株式会社ピー・ソフトハウス

バージョン 1.0.0 (Modo 10.2v2 対応修正ファイル )

変更点

[ 機能追加 ]

  • Modo 10.2 TDSDK の仕様変更に対応

[ 修正点 ]

  • バインド実行時にウェイトメッシュの内側として処理する範囲を狭く調整
  • Modo 標準のバインドを使用したメッシュのリグに対して [ モーションをベイク ] した場合に、ウェイトマップ情報を維持するように修正
  • Modo 10.2 で [ オフセットを再計算 ] 実行時のエラーを修正
  • 「 CharacterBoxGroup 」にタグの無いアクターを追加した場合のエラーを修正
  • Maxwell Render をインストールしている場合に [ ウェイトメッシュ生成 ] で発生するエラーに対応

[ 注意点 ]

  • Modo 10.2v1 は技術的問題により非対応です。 Modo 10.2v2 をご使用ください。

修正ファイルをご利用の場合は下記のページを御覧ください。
https://www.psoft.co.jp/jp/news/20170303-5888/

2017 年 3 月 3 日 株式会社ピー・ソフトハウス

バージョン 1.0.0

初回公開

2016 年 6 月 29 日 株式会社ピー・ソフトハウス