Windows ファイアウォールでPSOFT Network License Managerの通信を許可する

サーバPCにインストールされたPSOFT Network License Managerで通信を行う場合に、OSやセキュリティーソフトのファイアウォール設定によりネットワークライセンスの認証に失敗する場合があります。 ここでは[Windows Defenderファイアウォール]でアプリケーションの通信許可を設定する手順をご紹介します。

Windows Defenderファイアウォールでアプリケーションの通信を許可する手順

主な手順は下記の通りになります。

  1. ファイアウォールでプログラム許可の手順
  2. ライセンス取得のための接続方法と接続テスト
  3. トラブルシューティング

1.ファイアウォールでプログラム許可の手順

  1. サーバPC(PSOFT Network License ManagerがインストールされたPC)のWindowsの[スタート]ボタンをクリックし、[Windowsシステム ツール ]から[ コントロール パネル ]をクリックします。
    ※Windows 7の場合はWindowsの[スタート]ボタンをクリックし、[コントロール パネル]をクリックします。
  2. [コントロール パネル]画面で[システムとセキュリティ]をクリックします。
  3. [システムとセキュリティ]画面で[Windows Defenderファイアウォール]をクリックします。
    ※Windows 7の場合[Windows Defenderファイアウォール]の名称は[Windowsファイアウォール]になります。
  4. [Windows Defenderファイアウォール]画面で[詳細設定]をクリックします。
  5. [セキュリティが強化されたWindows Defenderファイアウォール]画面で左側の項目にある[受信の規則]をクリックし、右側の項目で[新しい規則]をクリックします。
  6. [新規の受信の規則ウイザード]画面で[プログラム]にチェックをつけて[次へ]ボタンをクリックします。
  7. [このプログラムのパス]にPSOFT Network License Managerプログラム[psoft_nlsvc.exe]を設定して[次へ]ボタンをクリックします。 PSOFT Network License Manager は以下のようなディレクトリにインストールされます。
    [64bit OS のインストール先]
    C:\Windows\SysWOW64\psoft_nlsvc.exe
    [32bit OS のインストール先]
    C:\Windows\System32\psoft_nlsvc.exe
  8. [接続を許可する]にチェックをつけて[次へ]ボタンをクリックします。
  9. [この規則はいつ適用しますか]は、お使いのネットワーク構成に応じて項目を選択し[次へ]ボタンをクリックします。
  10. 規則の[名前]を「PSOFT Network License Manager」など任意に入力して[完了]ボタンをクリックします。

これでWindowsファイアウォールでPSOFT Network License Managerの通信を許可する設定が完了しました。

2.ライセンス取得のための接続方法と接続テスト

サーバPCの設定

※PSOFT Network License Managerにライセンスを追加する方法は、PDFファイルをご覧ください。

  1. サーバPCでPSOFT Network License Managerを起動し[Port No.]を設定します。
  2. [Apply]ボタンをクリックして設定を適用してください。
  3. [Startボタン/Stop]ボタンを押して[Server status]が[Running]状態にします。

クライアントPCの設定(Pencil+ 4の場合)

該当製品: Pencil+ 4 for 3ds Max、Pencil+ 4 for Maya、Pencil+ 4 Line for After Effects

  1. [NL Setting Tool]を起動
    • 3ds MaxとMayaの場合
      メニューバーから[Pencil+ 4] > [ライセンス]をクリックし、[Pencil+ 4 for 3ds Max Network License]ダイアログの[ネットワーク設定]ボタンをクリックします。
    • After Effectsの場合
      エフェクトコントロールパネルの[オプション]をクリックし、[option(オプション)]ダイアログの[ライセンス設定]をクリックします。
  2. [NL Setting Tool]ダイアログの[編集]ボタンをクリックします。
  3. [ライセンスサーバー設定]ダイアログにPSOFT Network LicenseManagerが動作している「PC名」または「IPアドレス」を[ホスト名/IP]に入力します。
  4. [ポート]にはPSOFT Network License Managerで設定した[Port No.]と同じ物を入力します。
  5. [適用]ボタンをクリックして設定を適用してください。
    • ライセンスサーバー設定画面
    • PSOFT Network License Manager設定画面
  6. [接続テスト]ボタンをクリックします。「サーバーとの接続に成功しました。ライセンスを使用可能です。」のダイアログが表示されればライセンスを使用する事が出来ます。

クライアントPCの設定(Pencil+ 3、Liquid+の場合)

  1. [Pencil+ NLSetting.exe]を起動し、PSOFT Network LicenseManagerが動作している「PC名」または「IPアドレス」を[Host]に入力します。
  2. [Port]にはPSOFT Network License Manager で設定した[Port No.]と同じ物を入力します。
  3. [適用]ボタンをクリックして設定を適用してください。
    • Network License Setting画面
    • PSOFT Network License Manager設定画面
  4. [接続テスト]ボタンをクリックします。「サーバーとの接続に成功しました。ライセンスを使用可能です。」のダイアログが表示されればライセンスを使用する事が出来ます。

クライアントPCの設定(AE製品の場合)

該当製品: anti-aliasing、CelFX、CelMX、ComicStyle

  1. エフェクトコントロールパネルの"オプション"をクリックし「option(オプション)」ダイアログを開いてください。
  2. [設定]ボタンを押し「ライセンスサーバー設定」ダイアログを開きます。
  3. [追加]ボタンを押して「ホスト名/IP」ダイアログを開きます。PSOFT Network LicenseManagerが動作している「PC名」または「IPアドレス」入力し、OKボタンを押してください。
  4. [ポート]にはPSOFT Network License Manager で設定した[Port No.]と同じ物を入力します。[適用]ボタンをクリックして設定を適用してください。
    • ライセンスサーバー設定画面
    • PSOFT Network License Manager設定画面
  5. 「option(オプション)」ダイアログの[取得]ボタンを押してライセンスを取得します。
    ライセンスの取得に成功すると、取得した製品シリアルIDが表示されます。

クライアントPCの設定(Modo製品の場合)

  1. Modoのメニューバーから[CBOX] > [ライセンス]をクリックし、[PSOFT CharacterBox Network License]ダイアログを開きます。
  2. [ネットワーク設定]ボタンを押し「NL Setting Tool」を起動します。
  3. [編集]ボタンをクリックして「ライセンスサーバー設定」ダイアログを開きます。
  4. 追加ボタンを押してPSOFT Network LicenseManagerが動作している「PC名」、[ポート]、「IPアドレス」などを入力し、追加ボタンを押してください。
  5. [ポート]にはPSOFT Network License Manager で設定した[Port No.]と同じ物を入力します。[適用]ボタンをクリックして設定を適用してください。
    • ライセンスサーバー設定画面
    • PSOFT Network License Manager設定画面
  6. [接続テスト]ボタンをクリックします。「サーバーとの接続に成功しました。ライセンスを使用可能です。」のダイアログが表示されればライセンスを使用する事が出来ます。

3.トラブルシューティング

「サーバーとの接続中にタイムアウトしました。ホスト名やポート番号が間違っている可能性があります。Error code 513」と表示される。

  • PSOFT Network License Managerの[Server status]が[Running]状態になっているのを確認してください。
  • ホスト名やポート番号が間違っていないか確認してください。
  • サーバーPCでOSやセキュリティーソフトのファイアウォールで使用するプログラムやポートが許可されていることを確認してください。
  • 設定されたポートが他のソフトウェアに使用されている場合があります。ポート番号を前後に少し変えて再度[接続テスト]を実行してください。

「サーバーと接続できましたが、メッセージ待ち受け中にタイムアウトしました。 Error code 517」と表示される。

  • サーバーPC、クライアントPCの双方で、OSやセキュリティーソフトのファイアウォール設定でご使用のポートやプログラムが許可されていることを確認してください。
  • ホスト名やポート番号、ファイアウォール設定プログラムを許可しているにも関わらず接続が上手く行かない場合は、 [セキュリティが強化された Windows ファイアウォール]画面の[受信の規則]に、 設定されたポートが他のソフトウェアで使用されていないか。 またPSOFT Network License Manager(psoft_nlsvc.exe)の[接続をブロックする]設定が追加されていないか確認してください。

Pencil+ NLSettingの設定が反映されない。

該当製品:Pencil+ 3、Liquid+

3ds MaxとPencil+ NLSettingの実行する際の特権レベルが違う可能性があります。3ds Max及び、Pencil+ NLSettingは同じ、特権レベルで実行してください。

  1. インストールされた[Pencil+ NLSetting.exe]を右マウスボタンクリックし、OSのコンテキストメニューから[プロパティ]をクリックします。
  2. [Pencil+ NLSettingのプロパティ]ダイアログで[互換性]タブをクリックします。
  3. [特権レベル]エリアの[管理者としてこのプログラムを実行する]がOFFであった場合、ONにしてからPencil+ NLSetting設定内容を編集してください。