キャラクターリグの作成方法

CBOX は素早く簡単にキャラクターリグを作成・構築することができます。

  1. CBOX のメインパレットの [2 足歩行 ]をクリックします。 人型等のプリセットを使用しないでリグを作成する場合は、 [ カスタム ]をクリックしてください。 最小構成のリグアイテム( RootItem とハブアイテムのみ)を生成します。
  2. リグアイテムを選択してリグ機能を追加します。 ここでは左右の腕リグのスケルトンアイテムを選択してから、[2DIK ゴール追加 ]をクリックします。 同様の手順で脊椎リグ、腕リグ、脚リグ、尾リグ、指リグ、 SPIK コントローラを追加する事ができます。誤ってリグを追加した場合は、誤って追加したリグを選択した状態で[ リグの除去 ]をクリックしてください。
  3. キャラクターリグの作成が完了しました。 両腕に 2DIK ゴールを追加することができました。 [ リグエディットモード ]を ON にして、セットアップモードを使用してリグの関節位置を編集しましょう。
    CBOX はリグ作成時に「 CharacterBoxGroup 」グループを追加します。 シェーダツリーには「 RigItem 」「 SegmentItem 」マテリアルを追加します。スケルトンの色を変更したい場合には 「 RigItem 」「 SegmentItem 」マテリアルを編集してください。 スケルトンアイテムはデフォルトではレンダリングしないように設定しています。もしスケルトンをレンダリングしたい場合は、グループビューポートで「 RigItem 」「 SegmentItem 」グループの[ レンダー ]を ON に設定してください。 

チュートリアル

CharacterBoxについて

ビデオ

PSOFT CharacterBox
PSOFT YouTube Channel

  1. MODOプラグイン「CharacterBox」のご紹介(2017/03/03 ライブ配信映像)
  2. キャラクターリグの作成
  3. リグ機能
  4. コピーアンドペースト
  5. マッスル
  6. ウェイトメッシュ
  7. MODO標準機能と組み合わせ
  8. FBX形式の書き出し
  9. 新製品スニークプレビュー
  10. 対象アイテムの選択
  11. ソフトIK
  12. ゴール回転に同期
  13. スケールを使用したリグ編集に対応
  14. ミラーウェイトツール
  15. 対象編集ツール
  16. 新しいスタンドアロンライセンスツール
  17. マッスルがロケータアイテムに対応
  18. スケルトンサイズのコピー
  19. 対象タグ
  20. SPIKコントローラを整列
  21. アクションレイヤーに対応

CharacterBox Tutorials
制作:アーティスト Matt Meersbergen 氏

  1. Biped Rigging Introduction
  2. Biped Rigging Introduction
  3. Character Mesh Prep
  4. Hips, Leg and Feet IK/FK setup
  5. Spine, Arms and Fingers setup
  6. Episode 6 Face Rig
  7. Episode 7 Binding Mesh
  8. Eye Controls
  9. Actors, Actions, Poses explained
  10. Snake - Basic Rig setup
  11. Speed Test
Modo and Character Box and Cloud rendering