ライトカラーを使用した質感を設定する

Pencil+2 マテリアルの[ 高度な設定 ]/[ ライトカラー ]使用した質感設定のご紹介です。
特定のゾーンにライトの色を影響させます。

  1. 「ハイライト デザイン」の効果を確認しやすいよう、ティーポット プリミティブを作成します。
    [ 作成 ]パネル /[ ジオメトリ ]ボタン /[ 標準プリミティブ ]/[ オブジェクト タイプ ]ロールアウト /[ ティーポット ]ボタン

  2. Pencil+2 マテリアルを作成し、 2 階調のシンプルな質感を設定します。
    ※マテリアルの作成方法は、「マテリアルを作成」チュートリアルをご参照ください。
     



  3. マテリアルに影響を与えるためのライトを作成します。
    [ 作成 ]パネル /[ ライト ]/[ 標準 ]/[ オムニ ]ボタンを押しライトを作成します。 

  4.  ライトに色を設定します。
    ライトを選択し[ 修正 ]パネルでカラーを変更します。 [ マルチプライヤ ]を 2.0 に設定します。 



  5.  マテリアルでライトカラーの影響を設定します。
    [Pencil+2 マテリアル ]/[ 基本パラメータ ]ロールアウト /[ 高度な設定 ]ボタン /[ ライトカラー ]領域で、
    [ 有効 ]チェックボックスをオンにします。


  6.  ライトの影響をするゾーンを限定するため、[ 適用するゾーン ]チェックボックスでゾーンを設定します。
    今回は[ ゾーン 3]のみに影響するように設定します。
    レンダリングすると[ ゾーン 3]のみにライトカラーの影響が確認できます。
     

Pencil+ for 3ds Max チュートリアル